受験生の方へ

キャンパスライフ 施設紹介

   

小田原キャンパスの様子を、小田原駅からの道のりを交えてご紹介しましょう。
 まず、大きなちょうちんが飾られているJR小田原駅、または小田急線小田原駅の改札を出ます。小田原駅はリニューアルされて大きくきれいになり、楽しい場所になっています!今まで以上にたくさんの観光客が国内・海外からやってきて、活気にあふれています。
 改札を出たら「西口(新幹線口)」に出ましょう。大きな階段を降りていくと、右手に「スターバックス」が見えてきます。ここで外国人観光客に混じって列に並んでおいしいコーヒーを買って、「今日もまた頑張るゾ!」と気合いを入れたりできますし、正面に見えてくる「箱根ベーカリー」のいい匂いに誘われて美味しいサンドイッチを買ったりもできます。また、右手奥に見える「三省堂書店」では、ちょっとチェックしておきたかった雑誌や書籍が幅広く取り揃えてありますので、便利ですよ。 

小田原駅スクールバス乗り場 小田原キャンパス正門

 この西口の外のバスターミナルからは、関東学院大学行きの無料スクールバスが1日に何本も出ていますので、これに乗ると約7分でキャンパスの正門に到着します。

 もちろん、徒歩でキャンパスまで行くこともできます。約18分の道のりの間には徒歩ならではの素晴らしい景色を楽しむことができます。
 歩き始めて10分程で後ろを振り返ると、小田原城や相模湾が目の前に200度の角度でドーンと広がり、お天気がよければ遠く三浦半島まで見渡せます。空気はいいし景色は雄大、爽快な気分になりますよ。

通学路

 さて、話を戻して・・・。
 無料スクールバスを下車すると、もうキャンパス内です。正門からずっと緩やかな下り坂になった小道を歩いていきます。その道を左にたどると、すぐ右手には先生方の研究室がある1号館、それに並んで図書館が、もう少し先に行くと左手に8号館(学生厚生棟)、その向かいの右側には学生食堂が見えてきます。

       

 

 学生たちはこの厚生棟や学生食堂で食事をしたり、宿題をしたり、ゼミナールのグループでの打ち合わせや予習をしたりしているようです。また、ここの2階には「学生支援室(通称:アクセル)」という場所があります。

 ここでは学生はだれでも学習に関する相談はもちろん、学生生活全般の相談ができますし、特に相談事がなくても、毎日ここに顔を出して友達と待ち合わせをしたりする常連さんもたくさんいます。

学生支援室の様子


 そのままその道を突き当たりまで下っていくと、7号館に行き着きます。7号館にはさまざまなマルチメディアの機器が整った教室や、学生ならいつでも自由にインターネットを使用できるパソコンが何十台も設置されている「インターネットカフェ」があります。ここでは、自分の興味のあるホームページをいろいろと見ている学生もいれば、インターネットで就職情報を一生懸命に収集している就職活動真っ最中の3・4年生たちもいるし、宿題のレポートを必死になって入力している学生も見られます。また、この7号館のLL教室には海外のDVDや語学教材を自由に視聴できる施設が整っていますので、空き時間にここに来て映画を見ている学生や、TOEIC対策の教材で勉強している学生もいます。

円形広場  

 さて、この7号館を出てさらにキャンパスの中心部へ行くには、学生食堂の前の階段を昇っていきましょう。この階段を登りきると、左手に「円形広場」という階段形式の空間があり、そのはるか向こうに相模湾を見渡すことができます。びっくりするほどの素晴らしい景色です!お天気の良い日には、さらにはるか彼方に三浦半島も見ることができます。学生たちはよくこの場所のベンチに座って授業の情報交換をしたり、おしゃべりに興じたりしていますし、その逆に、この素晴らしい景色を見ながら一人静かに考え事をしたりしている人もいます。そうなんです、大学生になるといろいろと「考え事」をするものなのですよ。

 さて、円形広場を通り過ぎると、教務課の建物が正面に見えてきます。大学生になると学生たちは自分の勉強している授業に関する情報は自分で探さないといけませんので、基本的にこの教務課という建物の外壁に設置された掲示板で自分の授業に関連した情報を得ます。また、本学の学生であれば全員、入学時にIDとパスワードを受け取りますので、この掲示場をじかに見に来なくても、自宅にパソコンを持っている人は自宅で、または携帯電話で、特定のサイトからこの同じ掲示板情報をインターネット経由で入手することができます。

プリンタ出力用画面 友達に伝える
HOT LINKS