受験生の方へ

法学会 懸賞論文・小論文

2012年度 法学会懸賞論文・小論文入賞者 表彰式

 2013年1月15日(火) 法学会懸賞論文・懸賞小論文入賞者の表彰式が行われました。
 法学会では、学部学生および大学院生を対象に懸賞論文・懸賞小論文の募集を行い、厳正な審査の結果、以下の学生たちが選ばれました。
 

 2012年度  懸賞論文審査結果について

【学部学生の部】
  第三席 「虐待から児童を保護するための取り組み」

         法学部 法学科   3年 藤井 あずさ
   第三席 「秘密保全法の真意」
         堤 隼人ほか 計18名 共同執筆

【大学院生の部】
  なし

 

 2012年度  懸賞小論文審査結果について
   
テーマ:地域社会と若者

   第二席 「次世代の社会」
           法学部 法学科   2年 青山 尊典
   第三席 「生存権への認識」
           法学部  法学科    2年 古池 亮
     佳  作 「武道がどう関っていくか」
           法学部 法学科   2年 久保寺 悟
   佳 作  「変化する地域社会と若者」
            法学部 法学科  2年  小野 まつゆ
   佳 作  「アニメで町おこし」
            法学部 法学科  2年  伊藤 楓

  表彰式には、入賞者には一人ひとり、表彰状・賞品が手渡され、学生への熱いメッセージがおくられました。
 皆さんも、ぜひ来年度は、懸賞論文・懸賞小論文に応募してみてください!

 





2011年度 法学会懸賞論文・小論文審査結果

  法学会では、学部学生および大学院生を対象に懸賞論文・懸賞小論文の募集を行いました。
  厳正な審査の結果、2011年度は選外のみの結果となりました。
  法学会では毎年1回秋に、懸賞論文・小論文の募集を行っています。
  皆さんも、ぜひ来年度は、懸賞論文・懸賞小論文に応募してみてください!




2010年度 法学会懸賞論文・小論文入賞者 表彰式

 2011年1月18日(火) 法学会懸賞論文・懸賞小論文入賞者の表彰式が行われました。
 法学会では、学部学生および大学院生を対象に懸賞論文・懸賞小論文の募集を行い、厳正な審査の結果、以下の学生が選ばれました。
 

 2010年度  懸賞論文審査結果について

【学部学生の部】
  第三席 「児童虐待を減らすにはどうしたらよいのか」

          法学部 法学科   3年 國府方 朝子
   第三席 「婚姻率低下の原因とその対策」
          法学部  法学科   3年 藤田 裕貴

【大学院生の部】
  なし

 

 2010年度  懸賞小論文審査結果について
  テーマ:若者と社会

   第二席 「未成年者の責任と世論」
           法学部 法学科   1年 増田 健吾
   第三席 「若者と情報化社会」
           法学部  法学科    2年 菊池   綾
     第三席 「現代のいじめ」
           法学部 法学科   2年 本山 史織
   佳  作 「若者たちの幸せ」
           法学部 法学科   2年 小原 亮太
   佳 作  「「若者離れ」に見る真の問題点」
            法学部 法学科  1年  榎本 雄介
   佳 作  「18歳と社会」
            法学部 法学科  1年  岡本 有香利

  表彰式には、入賞者には一人ひとり、表彰状・賞品が手渡され、学生への熱いメッセージがおくられました。
 皆さんも、ぜひ来年度は、懸賞論文・懸賞小論文に応募してみてください!




2009年度 法学会懸賞論文・小論文入賞者 表彰式

 2010年3月29日(月) 法学会懸賞論文・懸賞小論文入賞者の表彰式が行われました。
 法学会では、学部学生および大学院生を対象に懸賞論文・懸賞小論文の募集を行いました。
厳正な審査の結果、以下の学生が選ばれました。

2009年度  懸賞論文審査結果について
【学部学生の部】
  第一席 「『ひきこもり』の親子問題〜親子関係の見直しと『ひきこもり』の予防」
         法学部 法政策学科   3年 天田 ユカリ
【大学院生の部】
  なし

2009年度  懸賞小論文審査結果について 
  テーマ:大学生からみた世界

  第二席 「わたしの世界」
        法学部 法学科 2年 田代 遥

 表彰式には、入賞者全員が揃い、法学部長より一人ひとり、表彰状・賞品が手渡され、学生への熱いメッセージがおくられました。
 皆さんも、ぜひ来年度は、懸賞論文・懸賞小論文に応募してみてください!

 

2008年度 法学会懸賞論文・小論文入賞者 表彰式

 2009年1月13日(火) 法学会懸賞論文・懸賞小論文入賞者の表彰式が行われました。
 法学会では、学部学生および大学院生を対象に懸賞論文・懸賞小論文の募集を行いました。
厳正な審査の結果、以下の学生が選ばれました。

2008年度  懸賞論文審査結果について
【学部学生の部】
  第三席 「福岡事件−死刑執行後の再審請求が問いかけるもの」
         法学部 法律学科   3年 河野 敬弘
         法学部 法律学科   3年 中村 祥太
                 法学部 法律学科   3年 秋山 直浩
  第三席 「社会保障上の『労働者』概念」
         法学部 法政策学科 4年 中富 彩香
【大学院生の部】
  なし

2008年度  懸賞小論文審査結果について 
  テーマ:国際社会における日本の役割

  第一席 「環境問題に対する日本の取組」
         法学部 法律学科 2年 杉山 博行
  第二席 「日本にしかできない『平和』における国際貢献」
         法学部 法律学科 2年 川野 輝 
  第三席 「地球の環境問題」
         法学部 法律学科 2年 金子 健嗣
  佳 作 「国際社会に残る貧困の現状と日本の役割」
         法学部 法律学科 2年 木野戸 智
  佳 作 「ODAについて」
         法学部 法律学科 2年 川瀬 貴士

  

 表彰式には、入賞者全員が揃い、法学部長より一人ひとり、表彰状・賞品が手渡され、学生への熱いメッセージがおくられました。
 皆さんも、ぜひ来年度は、懸賞論文・懸賞小論文に応募してみてください!

 

2007年度 法学会懸賞論文・小論文入賞者 表彰式

 2008年1月15日(火) 法学会懸賞論文・懸賞小論文入賞者の表彰式が行われました。
 法学会では、懸賞論文の募集に加え、昨年度より懸賞小論文の募集も始めました。この今年度の応募には、懸賞論文5本および懸賞小論文7本の提出がありましたが、厳正な審査の結果は以下の通りです。

2007年度  懸賞論文審査結果について
【学部学生の部】
  第二席 「ネットカフェ難民と現代の貧困」
         法学部 法律学科 4年 坂本 大典
  第三席 「障害者施策の現代的分析〜自立支援法を中心に〜」
         法学部 法律学科 4年 村井 庸介
  第三席 「少子化政策と家族観について」
         法学部 法政策学科 4年 山崎 豪
【大学院生の部】
  なし

2007年度  懸賞小論文審査結果について 
  テーマ:日本と世界

  第一席 「温暖化と京都議定書」
         法学部 法律学科 3年 釜田 紗希
  第二席 「危機迫る地球温暖化」
         法学部 法律学科 3年 柳澤 佑太 
  第三席 「小麦粉の値段高騰について」
         法学部 法律学科 3年 宮川 愛
  第三席 「日本の子どもと世界の子どもの違い」
         法学部 法律学科 2年 中丸 亮平
  

 表彰式には、入賞者全員が揃い、法学部長より一人ひとり、表彰状・賞品が手渡され、学生への熱いメッセージがおくられました。
 皆さん、ぜひ来年度は、懸賞論文・懸賞小論文に応募してみてください!

 

2006年度 法学会懸賞論文・小論文入賞者 表彰式

 2006年度 法学会懸賞論文・懸賞小論文入賞者の表彰式が行われました。
 法学会では、例年、懸賞論文を募集してきましたが、今年度より懸賞小論文の募集も行われることになりました。この応募には、懸賞論文3本および懸賞小論文10本の提出がありましたが、厳正な審査の結果は以下の通りです。

2006年度  懸賞論文審査結果について
【学部学生の部】
  第一席 「母子家庭における児童の保護について〜児童扶養手当法を中心に〜」
         法学部 法律学科 4年 久保 俊之
  佳  作 「日本の財政運営とその政策」
         法学部 法政策学科 3年 小辺 良樹
【大学院生の部】
  なし

2006年度  懸賞小論文審査結果について 
  テーマ:これからの日本

  第一席 「所得格差について」
         法学部 法律学科 3年 坂本 大典
  第二席 「メタンハイドレートとバイオ燃料」
         法学部 法律学科 3年 松本 総司 
  第三席 「格差社会をどうするか」
         法学部 法律学科 3年 宮田 里絵
  佳  作 「生活保護と資産」
         法学部 法律学科 2年 釜田 紗希
  佳  作 「高齢社会への取り組み」
         法学部 法律学科 3年 小見 香織

 表彰式には、入賞者全員が揃い、法学部長より一人ひとり、表彰状・賞品が手渡され、学生への熱いメッセージがおくられました。
 皆さん、ぜひ来年度は、懸賞論文・懸賞小論文に応募してみてください!

プリンタ出力用画面 友達に伝える
HOT LINKS