受験生の方へ

在外研修奨励基金による研修報告

  関東学院大学法学部では、学生の国際交流を積極的に支援しています。
 本学が提携する海外の大学への中・長期の交換留学では、現地での授業料が免除され、往復の渡航費が支給されます。また、留学期間は本学の在外期間とみなされるため、留学先で修得した単位は本学の履修規程に基づき認定され、4年間で卒業することが可能です。
  その上、法学部独自のサポートとして、法学部および大学院の学生と法学部の教員から構成される関東学院大学法学会が語学研修や留学に際して費用面での援助を行っています。
  
  この制度を利用し、毎年法学部生が様々な留学プログラムに参加しています。
  2012年度は、法学部学生がこの奨励金を受け、交換留学でリンフィールド大学、高麗大学、北京第二外国語学院に留学しました。短期語学研修では、オックスフォード大学、サスカチュワン大学、アーカンソー大学に語学留学をしました。
留学先別の研修報告は以下からご覧下さい!!
(大学名をクリックしてください!)


                     
 ◆◆ アメリカ ◆◆
  リンフィールド大学 (交換留学)
  アーカンソー大学 (短期語学研修)

 ◆◆ イギリス ◆◆
  オックスフォード大学 (短期語学研修)
  スターリング大学 (短期語学研修)

 ◆◆ カナダ ◆◆
  サスカチュワン大学 (短期語学研修)

 ◆◆ オーストラリア ◆◆
  クィーンズランド大学 (短期語学研修)
  
 ◆◆ ニュージーランド ◆◆
  マッセー大学 (短期語学研修)

 ◆◆ 中国 ◆◆
  北京第二外国語学院 (交換留学)
  南京師範大学 (短期語学研修)

 ◆◆ 韓国 ◆◆
  高麗大学 (交換留学)  
  韓南大学 (短期語学研修)

   
   
 
 ◇◆◇2013年度最新の研修報告はこちらからご覧下さい◇◆◇
                        

プリンタ出力用画面 友達に伝える
HOT LINKS