受験生の方へ

キャンパスライフ(学生生活)

 学生の新年度は、3月末に前年度の秋学期の成績をオリエンテーションで受け取るところから始まります。この成績を見て新年度の受講クラスを自分でパソコン上で登録(「WEB登録」と呼んでいます)します。そして4月に入ると春学期の授業が始まります。5月のゴールデンウィーク中には、何人かの学生たちは毎年、小田原の有名な「小田原北條五代祭り武者行列」に参加することができます。また5月から6月にかけては大学外の市民の方々も受講できる公開講座も毎年さまざまなテーマで開講されています。そして7月末には春学期の期末試験が2週間にわたって実施され、それが終わると夏休みです!

    
 8月から9月下旬までの夏休み中には、希望する学生向けにさまざまなプログラムが用意されています。小田原キャンパスや金沢八景キャンパスでは各種の資格試験の対策講座が複数開講されますし、ミニ留学したい人には、海外語学研修がアメリカ、イギリスでこれも複数プログラム用意されています。
 9月下旬のオリエンテーションで春学期の成績を受け取ると、秋学期が始まります。
10月になると法学部独自のプログラム「海外体験プログラム」があります。これは、毎年違ったテーマで法学部学生から論文を募集し、優秀な論文を書いた学生が最多9名選ばれ、ご褒美として自己負担するお金はゼロで、秋学期中に近隣アジアの国(韓国や中国)の有名大学訪問と修学旅行の約1週間の旅に招待される、という懸賞論文の企画です。また、春と同様に秋にも社会人向けの公開講座が開講されますが、秋の方は小田原市主催の公開講座となっています。11月上旬には大学祭「滄浪(そうろう)祭」が開催され、この中で法学部の3つの刑法ゼミナールが合同して「裁判劇」を毎年上演しています。12月末から1月上旬までの冬休みをはさみ、1月下旬には期末試験となります。
 期末試験が終わると2月から3月下旬までが春休みです。春休みにも海外語学研修プログラムがオーストラリアで開催されますので、希望者はこのミニ留学に参加して、生きた英語を身につける機会が得られます。

プリンタ出力用画面 友達に伝える
HOT LINKS