受験生の方へ

法学部の就職力

 法学部では、学生の「就職力」を高めるため、あらゆる努力を注ぎます。
 2年次生には授業「キャリアデザイン」を開講、仕事とライフプラン、多様な働き方等について基本的知識と情報を提供し、学生一人一人に自分自身の問題として「仕事」「就職」について真剣に考えてもらいます。
また、3年次生の就職課主催インターンシップ(企業・自治体での就業体験)実習修了者には、単位を認定しています。
このような就職意識を高める正課カリキュラムに加えて、さらに法学部オリジナルの就職支援プログラムを企画・実施しています。その結果は毎年着実に就職の成果に結びついています。 

法学部オリジナル就職支援プログラム 3年次生より

 

「模擬面接講座」「模擬グループ・ディスカッション講座」

 実際の就職活動で最も重視される面接試験対策として、プロの講師(NHK放送研修センター・蕪木弘道先生)による模擬面接を行います。リクルートスーツを着て本番さながらの緊張感の中、実践的な指導が受けられます。

就職のための作文講座

 学生には苦手意識がある作文・論文試験対策として、前共同通信社・今成勝彦先生の添削指導が受けられます。「文章のプロ」からのアドバイスは、民間企業のエントリーシート、公務員採用試験の論作文試験はもちろん、面接試験にも大変役に立ち、「受講して良かった」との声が毎年寄せられています。

プリンタ出力用画面 友達に伝える
HOT LINKS