アドミッション・ポリシー(入学受け入れ方針)



アドミッション・ポリシー(入学受け入れ方針)

 関東学院大学法学部では、以下のようなアドミッションポリシー(入学者受け入れ方針)を掲げています。

  社会の要請に応える人材養成という教育目標達成のため、教育を受ける基礎学力、向学心、社会の諸問題に対する関心を持つ学生を幅広く受け入れることを目指し、入学後にその柔軟な思考力と多様な潜在的能力を伸ばしていくため、各種選抜方法により入学者を選抜します。

目指す学生像

 社会で生じる様々な問題について、法律の視点から正義・公正・自由・平和といった価値に基づいて、それらの問題の特質を的確に判断し、その解決に努めるために必要な専門知識をもち、不正や矛盾を黙視することのない良識ある社会人、そして倫理的職業人として社会で活躍する人材の育成を目標としています。 

入学者に求める能力・適性

 選抜に際しては、それぞれの試験方式において、次のような点を特に評価します。

一般入試・大学入試センター試験利用入試

・ 法学部の教育理念を理解し、専門知識を生かし社会に貢献するという目的意識をもって、法学部で学習するという強い意志を持つ人
・ 高等学校における学習を通じ、法学を学ぶために必要な学力を獲得し、社会の様々な問題を考え、解決しようとする人
・ 国語・英語・地理歴史/公民を中心とした科目の基礎的学力がある人
・ 国際的な感覚と地域的な感覚を備えているとともに、自らの知識と経験を社会で活かそうとする意欲を持つ人
・ 文章の読解力に優れ、的確な表現力があり、他者とのコミュニケーションを積極的にとることのできる人

推薦入試

・ 法学部の教育理念を理解し、専門知識を生かし社会に貢献するという目的意識をもって、法学部で学習するという強い意志を持つ人
・ 高等学校において真摯に学習に取り組み、幅広い科目で基礎的な学力がある人
・ 課外活動、スポーツ、あるいは音楽・美術・文学等の芸術活動、もしくは広くボランティア活動等に参加し、そこで得た経験や知識を法学部での学習に活かそうと考える人
・ 実直で、協調性があり、他者や社会への志向性を持つ人
・ 常に公共心を持ち、時事的な社会問題に関心を抱いている人
・ 基礎的なコミュニケーション能力があり、口頭で自分の考えを説明できる人

AO入試

・ 法学部の教育理念を理解し、大学で学ぶ明確な目的を持ち、現代社会への関心に基づき、問題の発見と解決に努める意欲と使命感にあふれた人
・ 知的好奇心が豊かで、自分とは異なる意見に謙虚に耳を傾けることができる人
・ 批判的な視角から物事を考察し、論理的な文章で表現できる人
・ 常に公共心を持ち、時事的な社会問題に関心を抱いている人
・ 基礎的なコミュニケーション能力があり、口頭で自分の考えを説明できる人
・ 高等学校において真摯に学習に取り組み、基礎的な学力がある人







サイト名: 関東学院大学 法学部   http://hougaku-old.kanto-gakuin.ac.jp
この記事のURL:   http://hougaku-old.kanto-gakuin.ac.jp/modules/faculty1/index.php?id=15