受験生の方へ

法学部TOPICS

法学部TOPICS HOME
法学部ニュース : 弁護士の本田正士氏による講演会【コース入門】を開催しました!<その13>
投稿日時: 2010-6-12 10:56:00
 法学部では、2年次よりコース制を導入しており、将来の進路にあわせ、5つのコースに分かれ勉強していきます。
まず、その手始めに、2年生全員が「コース入門」を履修します。


今回はその9回目です。

今回は、コース入門(司法)において、弁護士で関東学院大学法科大学院教授の本田 正士 氏による講演が行われました。


【開催日】  2010年6月9日(水)
【テーマ】  「弁護士の仕事」
【講演者】  本田 正士 氏(弁護士、関東学院大学法科大学院教授)




















コース入門は、スチューデント・アシスタント(SA)が講義のお手伝いをしています。
今回は、スチューデント・アシスタントのY.Yさんに講義の内容をまとめてもらいましたので以下に紹介します!

*******************************************************************************

第9回 コース入門(司法コース)

 第9回コース入門 司法
 今回は「弁護士の仕事」をテーマに、弁護士であり関東学院大学法科大学院教授の本田正士先生をお迎えして講義が開かれました。
 弁護士だけでなく業務に絡んでくる検察官、裁判官を絡めてお話ししてくださり、民事訴訟での訴訟代理人の仕事の内容、刑事訴訟での弁護人としての仕事など、訴訟手続きの順を追いながら説明し、わかりやすくイメージをしやすいよう配慮してくださいました。
 検察側からの公訴提起による被告人の代理人という立場の弁護士の在り方から、相談を受けるアドバイザーとしての在り方の弁護士まで広義の意味で教えていただき、またやりがいなどについても熱く語ってくださいました。
「弁護士の依頼者は、リアルタイムで生きている人間が相手なんです。実務法曹(弁護士、裁判官、検察官)の扱う仕事は全て人間が相手のことだから、人間と人間によってつくられる社会に知的好奇心を持って欲しい。」とアドバイスもいただきました。
法律学には絶対の正解はない、との本田先生の言葉に、今学んでいる法律をもっと多角的に見てみようと思いました。

                                         以 上

                                      Y.Yさん
*******************************************************************************************************

次回6月16日(水)は、各コース分かれ講演会を行います。
また講演の様子をご紹介しますのでお楽しみに!







印刷用ページ このニュースを友達に送る
HOT LINKS