受験生の方へ

法学部TOPICS

法学部TOPICS HOME
法学部ニュース : 2012年度秋学期 コース入門の授業を紹介します!
投稿日時: 2013-1-9 9:00:00
法学部では、2年次よりコース制を導入しています。

司法コース、行政・政策コース、パブリックセキュリティコース、法とビジネスコースの4つのコースに分かれて勉強します。
自分が将来なりたい職業や目標にあわせてコースを選択し、卒業まで同じコースに所属して学んでいきます。

各コースで学習する内容を理解してもらい、真剣にコースを選択してもらうために、1年次の秋学期に全員が「コース入門」を履修し、次年度のコース選択について考えていきます。

今回はその6回目、「法科大学院への進学・弁護士として働く」というテーマで学びました!

以下に講演の様子を紹介します。
各コースのSA(スチューデントアシスタント)の学生に感想をまとめてもらいました!


*******************************************************************************


◇◆◇◆◇コース入門の様子◇◆◇◆◇
















 第6回 コース入門講義の感想
 講義のテーマ 「法科大学院への進学・弁護士として働く」            Y.A さん


 今回のコース入門は、本学法科大学院の教員であり弁護士でもある鈴木先生に、「法科大学院への進学・弁護士として働く」をテーマにお話していただきました。
 最初に、今まで弁護士として携わってきた仕事を紹介していただきました。弁護士は様々な仕事をするそうですが、最近の傾向は、企業に入ってその会社の法務を担当したり、行政に入って仕事をしたりする人もいるそうです。公務員になりたいために法科大学院に進み、弁護士資格を取るという人もいるようです。また、過去に鈴木先生は会社の社長も経験したということを聞き、本当に幅広い仕事だと感じました。
 次に、弁護士に必要な資質についてお話をしていただきました。弁護士になるためには、ある程度の学力は必要ですが、それは最重要ではなく、「愛嬌」つまり人に好かれることが大切なのだそうです。「愛嬌」は、人間の総合力に繋がってくるとおっしゃっていました。
 最後に弁護士になるための方法についてお話していただきました。弁護士になるということはすごく大変だけれども、どこの企業に行っても同じように大変であるので、ぜひ目指してほしいとおっしゃっていました。
 今回の講義は、実際の例をたくさん挙げていただき、興味深く聞くことができました。弁護士になろうと考えている学生には、有意義な講義だったと思います。また、弁護士で働いている方からお話を聞ける機会があまりないため、疑問を持っていた学生にとっても有意義な講義だったと思います。



            
 *******************************************************************************

                                             K.H さん

 今回の講義では、弁護士を務められており、本学法科大学院でも講義を行って下さっている鈴木先生にお越しいただきました。
 弁護士と言えば、「刑事事件を取り扱い、色々な証拠を集めた上で犯人を追いつめ、見事に罪を認めさせる」という様な、華々しい舞台を想像している人が多いと思います。しかし、実際の弁護士という職業は、刑事事件は取り扱うことが少ないようです。理由は、ドラマの様に1つの案件に丁寧に長時間取り掛かることが出来ないほど忙しいためです。刑事事件を同時に5〜6件抱えている弁護士は、その専門の弁護士であるとおっしゃっていました。
 前段の「ドラマと現実の差」を踏まえた上で、弁護士とはどのような業務を行っているのかを説明していただきました。弁護士も現在は多様化しているため、根本にある「法律的サービスの提供」を軸に、様々な業務を執り行っているそうです。主な事件は紛争解決や離婚裁判、痴漢事件の示談等がありますが、近年は企業や行政職に勤める弁護士も増えているようです。
 このように忙しい業務をこなさなければならない仕事ですが、弁護士になりたい学生もいると思います。その資質として、鈴木先生は、「勉強」は必要ですが、一番ではないとお話しされていました。何より大切なことは、「愛嬌」のようです。今後、就職活動等、人間関係が絡む状況に関して、「愛嬌」は大切だと私も思います。今からたくさんの人と交流し、表情を柔らかくするといった、「人間慣れ」をすることも良いのではないかと思います。




*******************************************************************************

 次回の様子もまた紹介していきますのでお楽しみに!!
印刷用ページ このニュースを友達に送る
HOT LINKS