受験生の方へ

2013年度卒業生 ゼミナール論文題目(その一部を紹介しています)

コース名 論文題目
【司法コースに関係する論文】 ●口頭弁論終結後の承継人に対する既判力の拡張の理由の考察
●不安の抗弁権の成否についての検討
●なぜ人権が尊重されるのか
●日の丸・君が代の現状と在り方
  〜日の丸・君が代とどのように向き合うか〜
●裁判員制度と裁判員及び被告人の人権
【行政・政策コースに関係する論文】 ●生活保護制度問題をどう解決するか
●指定管理者制度の現状と課題
  〜指定管理者と公の施設のあり方〜
●高齢者の介護に関する法律上の問題点
●いじめにおける人権侵害〜いじめ防止のために〜
●福島県平田村の活性化
●現在の日本における生活保護制度のあり方
●ハンセン病差別はなくなったのか
【パブリックセキュリティコースに関係する論文】 ●薬物事犯について−刑罰に代わる新たな取り組み−
●尖閣諸島問題の解決策
●PKOとその将来
  −利便性と原則の動揺からの考察−
【法とビジネスコースに関係する論文】 ●仕事と育児の両立のための法政策
●私たちの生活と不法行為法
  〜福島第一原子力発電所事故と不法行為〜
●子育てしやすい社会を目指して
  −望ましい保育制度とは何か−
●エコツーリズム推進法の現状と課題
●内部統制システム〜法的義務と役員の責任〜
●発起人の権限の範囲〜開業準備行為〜
●小売業におけるPBの変遷と責任の所在
●カルテル規制

※所属するコースに関係なく自由にゼミナールを選ぶことができ、自分の追究したいテーマで卒論を書くことができます。

プリンタ出力用画面 友達に伝える
HOT LINKS