受験生の方へ

テキスト名: 『好きなのにはワケがある』    岩宮恵子 (著)

 

【テキスト概要】

このテキストでは、「となりのトトロ」や「千と千尋の神隠し」など、私たちになじみ深いアニメを題材に、思春期のこころについて考察しています。アニメのストーリーや登場人物のセリフから、思春期の様々な想いや悩みをひも解きます。                


 

 鈴木 みゆき 先生

【採用理由】

 宮崎アニメといえば、多くの皆さんは一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。「面白かった」「感動した」という単なる感想で終わらせるのではなく、そこから、思春期のこころについて考えてみましょう。この本では、アニメを題材にしていますが、同様に、私たちの身近にも物事を考える「ネタ」があふれています。この「ネタ」は漫然と生活していては見逃してしまいます。考える「ネタ」に敏感になってほしい・・・という思いから、このテキストを採用しました。

プリンタ出力用画面 友達に伝える
HOT LINKS