受験生の方へ

テキスト名: 『人はなぜ集団になると怠けるのか』   釘原直樹 (著)

 

【テキスト概要】

 人間には、社会集団に属して行動すると、単独で行動する場合に比べて各人の仕事量(パフォーマンス)が低下する傾向があります。この文献は、このような「社会的手抜き」について、その背景・具体例さらには対策を分かりやすく述べています。                


 

藤田 潤一郎 先生

【採用理由】

 集団の中で手を抜く、という経験は誰でも思い浮かぶことでしょう。私がこの本を選んだのは、新入生が日常生活で体験する事柄について考察した文献を読むことで、物事を客観的に考え、自分が考えた内容を他の学生たちと議論する経験を養うためです。

プリンタ出力用画面 友達に伝える
HOT LINKS