受験生の方へ

テキスト名:『「メディア・バイアス」 あやしい健康情報とニセ科学』 松永 和紀(著)

 

【テキスト概要】

 メディア・バイアスとは多種多様な情報の中から自分たちにとって都合のよいもの、白か黒か簡単に決めつけられるようなものだけを選び出し報道する。 メディアによる情報の取捨選択のこうしたゆがみは、米国では「メディア・バイアス」と呼びます。
 第1章では、健康情報番組のウソで白インゲン豆ダイエットと納豆ダイエットのウソでのテレビ報道の裏側を紹介し、また、内容の一部に捏造があることを明らかにしている。テレビや新聞報道は視聴率や販売部数を獲得することが目的になり、的確な報道が二の次になることがある。なぜ、この様な事がおきるのかを紹介している。


 
 日馬 雄紀 先生

【採用理由】

 メディアを通して物事の裏側を紹介してあり、報道番組はすべて正しいのではないこと、など、著者が鋭い視線で調べ上げた事例が書かれている。
 学生自身が、自分自身で調べ多くの知識を得ること、また、雑学でもよいので本を読んで感じてもらいたい。
特に、この本は健康問題が中心に書かれているので、身近な問題としてとらえてくれると思いこの本を選びました。

プリンタ出力用画面 友達に伝える


投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
HOT LINKS