受験生の方へ

法学会 著書出版助成

関東学院大学法学部法学会では、各種の出版助成を行い、これまで助成を受けて次のような本が公刊されました。

                                                   新規発行年順・五十音順

Sessions Protokoll der vereinigten Sektionen der Justiz und des Innern             für zweiter Teil des baierischen Strafgesetzbuches von 1813

 
  1813年バイエルン刑事訴訟法制定委員会での議論 −バイエルン国立資料館収蔵議事録の翻刻−

足立 昌勝

株式会社 社会評論社、2011年(ドイツ語)  ISBN:9784784518036


 本書は、筆者が中期在外研究員として2003年から2004年に派遣されたドイツ連邦共和国ミュンヘンの国立バイエルン中央公文書館(Bayerisches Hauptstaatsarchiv)で収集した1813年刑法に関する編纂委員会での審議議事録を翻刻したものである。1813年刑法は、2部構成をとり、第1部は刑法であり、第2部は刑事訴訟法に関する規定である。

  足立 昌勝 教授 の教員紹介ページはこちら
  

国家刑罰権正統化戦略の歴史と地平

宮本 弘典

株式会社 星雲社、2009年  ISBN:9784434140976


イデオロギー的正正統化からテクノクラシーによる正統化へ/
罪刑法定原則の理念と現実/「安全な社会」のパラドクス/予防刑法の病理/刑法における自由と安全/啓蒙主義的刑事法改革の一断面/審問手続の諸相1(魔女裁判の法史と不―法史)/審問手続の諸相2(拷問の法史と不―法史)/拷問廃止における「啓蒙的理性」の光と影/刑事司法の原風景/刑法学の原風景/ほか(目次より)


  宮本 弘典 教授 の教員紹介ページはこちら
  

競争法政策の研究

中川 政直

幻冬舎ルネッサンス、2009年  ISBN:4779003929


公正かつ自由な競争とは何か── その機能は何か、それを作用させる市場機構は何か それを企業レベルで発揮させる事業モデルは何か それを国レベル・地球レベルで発揮させる法政策はどうあるべきか──

  中川 政直 教授 の教員紹介ページはこちら
  

スピノザ 共同性のポリティクス

浅野 俊哉

洛北出版、2006年  ISBN:4903127036


スピノザの倫理的な定式は、「汝の“喜び”を最大限に味わうように行動せよ」に集約されます。その政治的/倫理的思考の革新性はどこにあるのか── 《群集-多数性》による民主主義の基底をなす“喜び”にもとづく集団的組織化の地平を探っています。

  浅野 俊哉 教授 の教員紹介ページはこちら
  

約款による契約論

石原 全

信山社、2006年  ISBN:4797232323


本書は、現代の取引法上、重要な地位を有する約款につき、その個別契約への組込問題を比較法研究の成果を折りこんで検討する。具体的には、約款による契約の成否、商取引における書式の戦い、さらに、グローバル化に伴う言語の危険につき、近時の法改正、法理論の進展をも考慮して、幅広く論じている。

  石原 全 教授 の教員紹介ページはこちら
 

La genèse de la danse de Salomè

 ― L’“Appareil scientifique”et la symbolique polyvalente dans Hérodias de Flaubert
    

大鐘 敦子

慶應義塾大学出版会、2006年(フランス語)  ISBN:4766412311


本書は、聖書中の洗礼者ヨハネ斬首と「サロメ」の挿話をモチーフにしたフローベールの最晩年の作品「ヘロデヤ」についての現在もっとも体系的な研究論文です。この作品ではサロメのダンスが文学史上初めて言語化されていますが、文体論・イコノグラフィー・音韻論・シンボル研究・生成論・話法・神話学・考古学など複眼的な分析による総合的なモノグラフィーであると同時に、モロー・マラルメ・ルドン等の同時代芸術との比較文学・比較文化的な論考も所収されています。

  大鐘 敦子 教授の教員紹介ページはこちら
 

ウィーン警察官教育の法と命令──法化社会オーストリアの執行組織

今村 哲也

関東学院大学出版会、2005年  ISBN:4901734113


ヨーロッパの中央に位置して、日本人のあこがれの街であるウィーンは「音楽の都」といわれますが、現代では「静けさ」つまり世界でも治安の良いまちとしてわれわれが認知しているという意味かもしれません。ウィーンの街の角々で見かける紺の制服を着た連邦警察官がどのように作られ(教育され)ているのか、オーストリアの社会構造そして関連する法律や命令から詳しく分析した研究書です。

  今村 哲也 教授 の教員紹介ページはこちら

日本の経済外交と中国

徐 承元

慶応義塾大学出版会、2004年 ISBN:766411188
※2005年 第21回 大平正芳記念賞受賞


本書では、日本の経済外交はどういう性格を有したのか、とりわけ中国に向けたそれはいかにして経済援助中心のものから経済制裁の要素をも取り入れたものへと変貌したのか、果たしてより有効なのは経済援助か、それとも経済制裁か、について分析しています。

  

政治と倫理──共同性を巡るヘブライとギリシアからの問い

藤田 潤一郎

創文社、2004年  ISBN:4423710617


本書は、共同性という視座からヨーロッパ精神史を捉え直すため、起源にして根幹であるヘブライ的思考とギリシア的思考に定位しつつ近代の思想を再検討しています。政治について考えることの可能性とその思想史的意味の探究に正面から向き合う試みとなっています。

  藤田 潤一郎 教授 の教員紹介ページはこちら

近代刑法の実像

足立 昌勝

白順社、2000年  ISBN:4834400670


本書では、第一部で、近代刑法とはどのようなものであるかを、ドイツやオーストリアでの成立過程の分析を通して明らかにするとともに、日本の明治期に焦点を当て、日本での近代刑法とはどのようなものであったのかを明らかにしています。第二部では、近代刑法の諸原則をゆがめている諸法について分析し、近代刑法原則の大切さを訴えかけています。

足立 昌勝 教授 の教員紹介ページはこちら
  

レフェレの研究―フランスにおける仮処分命令の発令要件―

本田 耕一

中央経済社、1997年  ISBN:4502752630


本書は、フランス民事訴訟法が全面改正され、レフェレの関係規定も一新されたことを契機に、わが国の制度と共通する事象──緊急の場合、侵害排除・損害予防、仮払い・仮履行──をとり上げ、その発令要件の内容として、何が要求され、それについてどの程度の立証が必要とされるかを検討したものです。

本田 耕一 教授 の教員紹介ページはこちら
  

 

プリンタ出力用画面 友達に伝える
HOT LINKS