受験生の方へ

学生の声

                                             2010〜2011年度 ←こちらをCLick""                  2009年度以前 ←こちらをCLick""



2013年度

 千葉 一史 さん(法学科 4年)   小林 剛明ゼミナール

<内定先>
(株)夢真ホールディングス
 

関東学院大学は、こんな大学です!

 法学部がある小田原キャンパスは、静かなキャンパスで、学習や研究に適した環境だと思います。また、四季の移り変わりを実感できる豊な自然もあります。学生と教職員の距離が近く、学業や生活面では教職員が親身になって相談に乗ってくれるので、不安等はかなり軽減されます。

法学部で好きな授業とその魅力は?

 私は憲法、民法、刑法の授業が好きです。どの科目も法学を学ぶ上で代表的なものなので、ぜひ学びたいという思いがありました。憲法は私たち国民の権利や統治機構を定めた重要な規範、民法は私たちの私生活に密接な関わりがある規範、刑法は社会の安全を定めた規範であり、私たちが生活していく上でも重要な関わりがあるということも魅力的でした。

メッセージ

 学びに適した環境や設備、学生と教職員の近い距離、充実した課外講座、これらを積極的に活用して、自分の進路や研究に役立ててください。そして、何よりも興味関心があることに対しては、積極的に行動してみてください。私も裁判傍聴に興味があり、最高裁判所大法廷に行ったこともあります。経験した一つ一つが自分を大きく成長させてくれます。

 

2012年度

 星野 晶紀 さん(法学科 4年)   鈴木 恵ゼミナール

<内定先>
警視庁
 

関東学院大学は、こんな大学です!

 法学部がある小田原キャンパスは、周りが緑に囲まれていて、勉強や研究するには最高な環境だと思います。そして、学生と職員との距離がとても近いです。分からないところがあれば、すぐに質問にも行けますし、就職活動の相談や人生相談に乗ってくれる先生も多くいます。入学する前の不安は、すぐに吹き飛んでしまう大学だと思います。

法学部で好きな授業とその魅力は?

 ゼミナールです。大学生活で唯一、小中高でいうクラスに当たる授業がゼミナールです。先生との距離がとても近く、一生の仲間ができます。とても難しい課題が出ても、仲間がいれば乗り越えることができるので、ゼミナールに魅力を感じています。

メッセージ

 大学での4年間というのは、長いようでとても短いです。そして、ほとんどの方は大学卒業後は就職をします。そのため、一生のうちで勉強をしっかりできるのは、この4年間が最後です。悔いの残らない学校生活を送ってもらえれば嬉しいです。

 

 幾野 裕太 さん(法学科 4年)   山下 幸司ゼミナール

<内定先>
新潟市農業協同組合
 

関東学院大学は、こんな大学です!

 学生数が少ないため、教授や職員の方との距離が近いです。 そのため、分からないことや不安なことを相談しやすい環境下で、学生生活を過ごすことができます。 あと、景色がいいですね!

法学部で好きな授業とその魅力は?

 私個人的には、経済系の授業が楽しかったです。法律系の科目が多い中で、経済の授業が新鮮に感じたからです。

メッセージ

 大学での4年間は、教育という部分で一番重要な所にあります。そこで得た経験で、今後が良い方向にも悪い方向にも広がります。だからこそたくさん経験して、自分の経験値をどんどん伸ばしていくと良いと思いますね。

 

 佐野 太志 さん(法学科 4年)   鈴木 恵ゼミナール

<進学先>
関東学院大学大学院
法務研究科
 

<取得資格>
法学検定3級(2年次)

関東学院大学は、こんな大学です!

 落ち着いた環境の下で、勉学に集中できる大学です。 

法学部で好きな授業とその魅力は?

 ゼミナールです。魅力は、一つのテーマに沿って、自らの考え方を発表したり、議論をすることができるところです。

メッセージ

 自分が少しでも興味のあることを調べてみると、そのことがきっかけとなって進路決定に結びつくこともあると思うので、積極的に行動してみてください。

 

 望月 克也 さん(法学科 4年)   宮本 弘典ゼミナール

<内定先>
神奈川県警察
 

関東学院大学は、こんな大学です!

 学生が「こんなことをしたい!」と立てた企画や、勉強で困っている、就活が不安だといったことなどを全力でサポートしてくれる大学です。僕は、警察官を目指していたので、パブリックセキュリティコースを選択し、勉強してきました。採用試験を控え、「小論文や面接はどのように対策をとったら良いのだろうか。」「試験範囲が幅広く、どう手をつけていけばよいのか。」と迷ったことがありました。その時、僕はキャリアセンターを利用しました。合格するまでの間、何度も添削やアドバイスをいただき、無事合格へとつなげることができました。キャリアセンターに限らず、学生支援室でも学生生活での悩みとかも相談にのってくれます。学生のことを想ってくれる大学です。

法学部で好きな授業とその魅力は?

 僕が、おもしろいと思った授業は、民法や刑法です。民法では、例えばAの家の庭になっている柿の実がBの土地に落ちた。この場合は、柿の実の所有権はBではなくAのものになる。しかし、タケノコのように、Aの庭のタケノコが伸びてきて、直接Bの土地から生えてきた場合には、Bの土地に生えてきた物のみBに所有権がある。 
 刑法では、どこまでが正当防衛の範囲で、どこからが罪になってしまうのかなど、こういう場合はこうなると学べたのが良かったです。
 法学部ですが、法律ばかりではありません。健康スポーツ・、語学・歴史・経済・情報・哲学など法律以外の授業もたくさんありますよ。

メッセージ

 大学生活をなんとなく、過ごすのはもったいないです。資格をとることもできるし、公務員、弁護士、など努力すれば叶えることができます。それをサポートしてくれる制度もあります。僕の場合は、法職講座を大学で受講し、合格につなげることができました。
 3年生の11月頃から就活がはじまります。4年生では、就活・卒業論文があるので、3年生までに卒業単位を満たすようにしておくと良いですよ。

 

 佐藤 元紀 さん(法学科 4年)   本田 直志ゼミナール

<内定先>
神奈川県警察、
株式会社梅田モータース
 

関東学院大学は、こんな大学です!

 法学部は神奈川県小田原市にキャンパスがあり、大学周辺には娯楽施設などが少ないので、勉強に集中しやすい環境になっていると言えます。また、ゼミの先生が親身になって成績や就職のことについて相談にのってくださるので、悩みや不安が軽減されます。 

法学部で好きな授業とその魅力は?

 刑法各論です。勉強していることは、私からしたら難しかったのですが、先生が個性的で授業に集中しやすく、出席するのが楽しみになっていく講義でした。

メッセージ

 しっかりと単位を取得しておくことをお勧めします。就職活動が本格的に始まると、講義を欠席して説明会に行かなくてはならないといった状況がありました。講義を欠席すると、必然的にその講義の単位取得が難しくなると考えた方がいいです。4年生の3月に内定をいただきましたが、卒業することができないといった状況にならないためにも、4年生になるまでにできるだけ単位を取得するようにしましょう。

 

 忠田 芳一 さん(法学科 4年)   本田 直志ゼミナール

<内定先>
上野トランステック株式会社
 

関東学院大学は、こんな大学です!

 教員と生徒との距離感がとても良い大学だと思います。 

法学部で好きな授業とその魅力は?

 本田直志先生の国際経済法です。世界貿易の基礎といえるWTOについて学ぶことができます。貿易なくして国家経済は成り立たない以上、その基礎であるWTOについて学び、経済の仕組みや法的枠組について、講義を通して考えてみてはいかがでしょうか。

メッセージ

 就職活動は、気力・体力・そして時間を大きく消費します。日々の講義に出席し、3年の秋までに多くの単位を取得できるよう頑張ってください。取得単位数が就職を左右すると言っても過言ではありません。

 

 小曽根 直斗 さん(法学科 4年)   小林 剛明ゼミナール

<内定先>
栃木県警察
 

関東学院大学は、こんな大学です!

 小田原キャンパスは、山を少し登ったところにあり、徒歩の通学路からは海も眺めることができ、とても自然を感じることができる場所です。また、学生生活をサポートする施設も充実 しているので、立地的にも設備的にも、学生が勉強に集中できる環境が整った大学です! 

法学部で好きな授業とその魅力は?

 私は外国語の授業が好きです。法学部なので当然、様々な法律の授業を受けている中で、少人数クラス制の外国語の授業は中学高校時代を彷彿とさせ、楽しく学ぶことができました。

メッセージ

 大学生はまだ学生なので、勉強こそが本分ですが、自由な時間も多いので、色々なことを経験できる期間でもあると思います。試験や資格の勉強、友人との交遊、アルバイト、留学等、やれることはたくさんありますが、どんな経験も、これからの自分を形成していく上での社会勉強となるでしょう。ぜひ、有意義な大学生活を送ってください。

 

 山 丈載さん(法学科 4年)   村上 裕ゼミナール

<内定先>
神奈川県警察
 

関東学院大学は、こんな大学です!

 小田原キャンパスは丘の上にあり、自然豊かで静かな環境で、勉強をするには打って付けの環境です。また、学生へのサポートも充実しており、何不自由なく楽しい学生生活を送ることができます。そして、職員の方が最大限のバックアップをしてくれるので、とても助かっています。小田原駅からバスも出ているので通学も楽です。 

法学部で好きな授業とその魅力は?

 ゼミナールです。普通の授業とは違って、少人数で行う授業です。そのため、自分の意見を相手に分かりやすく伝えるための能力が身につく授業だと思います。ゼミナールで鍛えられたこの能力が、就職活動で活かせると思います(グループディスカッション、面接等)。他にもゼミ合宿があり、その合宿で知り合った先輩たちと仲良くなれることです。だから一番ゼミナールが魅力です。

メッセージ

 受験生の方にお伝えすることは、自分が大学に入って何を学び、何をしたいのかを今一度考えてほしいです。勉学だけの話ではなく、サークルを盛り上げたい、友達の輪を広げたい、そういうのでも全然かまいません。大学生は、良い意味でも悪い意味でも自由です。自由だからこそ目標を持って、色々な大学を見て、自分に合った大学生活を見つけてください。

 

 中澤 源太さん(法学科 4年)   本田 耕一ゼミナール

<内定先>
長野県警察
 

関東学院大学は、こんな大学です!

 まわりが静かで自然に囲まれているので、勉強するにもってこいの環境です。また、法学部しかないので、同じ志を持った仲間も多く、互いに切磋琢磨しながら己を成長させることができると思います。さらに、先生方や職員の方々がたいへん温かいです。 

法学部で好きな授業とその魅力は?

 民法です。なぜなら、自身の生活に民法は密接に関係しているからです。契約など、普段何気なく使っているものも、民法を学習することによって、また新たな一面を見つけることができるはずです。何かあった時に、学んでおくと自身を助けてくれるのも魅力だと思います。

メッセージ

 自分は何をしたいのか?など、常に自分なりの目標を持って、日々を過ごして下さい。私の場合は、「一生付き合える友達を作る」が目標の一つでした。ただ漠然と毎日を過ごすのはもったいないです。4年間という短い時間を充実したものにできるかは、すべて自分次第です。

 

 於保 陽介さん(法学科 4年)   足立 昌勝ゼミナール

<内定先>
東京消防庁
神奈川県警察
 

<取得資格>
法学検定3級(2年次)

関東学院大学は、こんな大学です!

 法学部の小田原キャンパスは、空気が澄んでいて気持ち良い大学です。 

法学部で好きな授業とその魅力は?

 足立昌勝教授の「刑法総論」です。刑法は、人の命に関わる事柄を扱います。そのため、ひとつの物事の答えに唯一の正解というものがなく、“自分はどう考えるか”が自分の答えとなります。その点でとても興味深く楽しい講義であったと考えます。

メッセージ

 無料のスクールバスは使わず足腰を鍛えるようにおすすめします。

 

 中村 江美香さん(法学科 4年)   福山 達夫ゼミナール

<内定先>
小田原市役所
 

関東学院大学は、こんな大学です!

 山の上にありながら海も見えるという、とても自然に恵まれた環境の中で学ぶことができる、素敵な大学だと思います。
 また、小田原キャンパスは学生数もそれほど多くなく、ゆったりとした雰囲気なので、ゆっくり勉強に集中したり、友達と話したりできるところが良いです。 

法学部で好きな授業とその魅力は?

 私は民法が好きでした。現在、もしくは将来役に立ちそうだなぁと思える事柄を扱うので、具体的な状況を想像しやすく、興味を持って取り組むことができました。

メッセージ

 大学生活は、思っているよりあっという間に終わってしまいます。しかし、その中にも自由な時間はたくさんあるので、その時間を有効に使って充実した大学生活を送ってください。

 

 宇佐美 遥さん(法学科 4年)   出石 稔ゼミナール

<内定先>
株式会社 大成
 

関東学院大学は、こんな大学です!

 多くの人と出会い、感化されることで、自分の中の新しい一面に気付ける大学です。また自然に囲まれたキャンパスで、のびのびと勉学に励むことができます。 

法学部で好きな授業とその魅力は?

 『心理学』や『キリスト教学』、『哲学』等の教養系の科目も非常に充実していますが、法律系の専門科目を履修することで、より高度で専門的な法律の知識を身につけることができます。 
 その中でも『地方自治法』や『地方自治政策論』という授業は、将来公務員を目指している方にはオススメの授業です。

メッセージ

 目の前に広がっている大学生活を、ただ何となく淡々と過ごすのではなく、常に明確な目的を持って、いろいろなことに挑戦してみると良いと思います。何より学業を疎かにせず、真剣に取り組むことが大事ですが、学業以外にも自分が本気で打ち込めるものを見つけて、充実した学生生活を謳歌してください!

 

 園山 和矢さん(法学科 4年)   本田 耕一ゼミナール

<内定先>
静岡県警察
 

関東学院大学は、こんな大学です!

 自然に囲まれ、先生、講師との距離が近い大学です。 

法学部で好きな授業とその魅力は?

 民事訴訟法や刑法などは、自分の身近な体験を法律という面から見ることができます。

メッセージ

 大学は、北海道から沖縄まで、いろいろな地域から人が集まってきます。人生で濃い期間になるのは間違いないと思います。
 入学して新しい出会いは、高校までの比ではありません。頑張ってください。

 

 本田 駿さん(法学科 4年)   大原 利夫ゼミナール

<内定先>
神奈川県警察
 

関東学院大学は、こんな大学です!

 私が通っている、関東学院大学法学部のキャンパスは、自然に囲まれてるということもあり、勉強に集中できる、とても良い環境の大学だと思います。 

メッセージ

 自分の本当に就きたい職業や目標に向かって、最後まで諦めずに頑張ってください!

 

 田 圭亮さん(法学科 4年)   鈴木 恵ゼミナール

<内定先>
(株)LIXILビバ
 

関東学院大学は、こんな大学です!

 関東学院大学法学部の魅力!私が考える魅力と過去の先輩の意見の中で一致したものが大きく3つあります。
 1つ目が、「自然に囲まれていて静か」という点です。小田原キャンパスは山々に囲まれ、また、図書館からは海が見え、勉強するには最適の場所です。
 2つ目は、「教職員との距離が近い」という点です。1キャンパス1学部1学科だから出来るものだと思います。一人暮らしをして身近に頼れる大人のいない学生でも、気軽に大学の教職員に相談ができるキャンパスです。
 3つ目は、上記2つの魅力があるからできるオープンキャンパスです。法学部のオープンキャンパスは他キャンパスと違い、様々な工夫がされています。そんなオープンキャンパスにぜひ来てください。 

法学部で好きな授業とその魅力は?

 ゼミナールです。私は、鈴木 恵ゼミナールに所属しています。
 関東学院大学法学部生にとって、ゼミナールは大学生活の中心となる授業で、卒業するには卒業論文を提出しなければなりません。そんなゼミナールの授業で、一人ひとりの学生に分かりやすく教えていただきました。簡単なゼミナールではなく、このゼミナールを選び、先生と出会えたことで大学生活が大きく変わりました。

メッセージ

 他のキャンパスと違い、小田原キャンパスは教職員と学生の距離が近いです。ですが、その距離を縮めるのは教職員ではなく、学生なのです。まずは挨拶からしてみてください。挨拶だけでも得られるものはあります。会話をしたら、さらに得られます。そこで、何を得られるのかは個人によって異なりますが、必ずプラスになります。そして、ぜひ大学のサービスを十分に使った大学生活を過ごしてください。

プリンタ出力用画面 友達に伝える
HOT LINKS