受験生の方へ

2011年2月2日(水曜日)

2007年度卒業生 六本木 崇弘(ろっぽんぎ たかひろ)さん
カテゴリー: - hougaku @ 13時51分46秒

2007年度卒業生 六本木 崇弘(ろっぽんぎ たかひろ)さん (第14期卒業生)

○まずは、自己紹介からお願いします。―――
 2007年度に卒業しました六本木崇弘と申します。 
 現在、株式会社山武 アドバンスオートメーションカンパニーの
 中部支社富士営業所 営業グループに勤務しています。

具体的なお仕事の内容は何ですか?―――
 プラントや工場の生産設備の新設、更新等の情報を収集し、山武製品(センサ、コントローラ、バルブといった計測・制御に関わる機器)の採用を提案、受注に結び付ける活動をしています。

○この業種を目指した経緯をお聞かせください。―――
 ゼミナールで学んだこと(環境法)を活かせる仕事をしたいと思い、その問題を解決できる会社を目指しました。
 また、営業はお客様の窓口なので、お客様と一緒に環境問題(省エネ)について考え・解決していきたいと思い、営業を目指しました。
 ※計測・制御によって、各々の使用量をデータ化し、そのデータに基づき最適制御させ、ロスを抑えることができます。
  
 
○就職して良かったこと、大変だったことをお聞かせください。―――
 【良かったこと】
 自分が勧めた製品を、お客様が気に入って購入していただいたことです。
 異動で別の営業所に配属になっても、 お世話になった方と(会社の内外を問わず)今でも連絡を取り合ってることです。
 【大変だったこと】
 物理・化学の知識が必要なため、日々勉強中です。
  
○今後の目標をお聞かせください。―――
 プロとして一人前になることです。
 専門知識を増やして、お客様の現場で問題解決できるようになることです。

○在学中、お世話になった方などはいますか?。―――
 織朱實先生とキャリアセンターの川合さんです。織朱實先生にはゼミナール等で大変お世話になりました。 発表やレジュメ作成の方法など、社会で役立つスキルを教えていただきました。
 何度も研究室へ通い、卒業論文の指導をしていただいたことが印象に残っています。
 キャリアセンターの川合さんには、大学3年生の春から、就職活動でお世話になりました。
 就職活動の進め方や、進める上でのスキルを教えていただきました。なかなか内定が出ずに悩んでいた時、一緒になって考えていただき、遅くまで残って話しを聞いていただいたことが印象にに残っています。

○最後に、在校生にメッセージをお願いします。―――
 これから先、たくさんの出会いが待っています。
人との出会いが自分自身を成長させてくれますので、たくさんの人とコミュニケーションをとって下さい。
 
                 


HOT LINKS