受験生の方へ

2012年6月2日(土曜日)

2009年度卒業生 渡辺 祐樹(わたなべ ひろき)さん (第16期卒業生)
カテゴリー: - hougaku @ 11時15分55秒

2009年度卒業生 渡辺 祐樹(わたなべ ひろき)さん (第16期卒業生)

 ○まずは自己紹介からお願いします―――

  2009年度卒業の渡辺 祐樹です。
 現在、衒薪痛匸譟〇業本部 関西事業部 大阪営業所に勤務しています。


↑大学の講義「コース入門」(ビジネスコース)で講演をしていただきました。


○具体的なお仕事の内容は何ですか?―――

 北陸から九州の営業先のなかで、大阪、京都、和歌山の得意先などをまわり、「平牧三元豚」、「平牧金華豚」の価値を伝え、商品提案や売り場作り、販促イベントなどを中心に行っています。

○その職業を目指した経緯をお聞かせください。―――
  そもそも、小さい頃から平田牧場の商品を食べていたというのが、大きなきっかけです。その中で、平田牧場が行っている取り組みに対して感銘を受け、平田牧場のお肉を通して社会的に意義のあることを伝え、あわせて、ふるさとに貢献したいとの思いから希望しました。

○就職して良かったこと、大変だったことをお聞かせください。―――
  自分が行ったことのないような土地で、いろいろな方に出会えることです。そして、やはり弊社のお肉を「おいしい」と言ってもらえることが何よりうれしいです。 また、いろいろな知識を吸収していかなければなりません。なので日々勉強です。

○今後の目標をお聞かせください。―――
  営業として、様々な知識構築だけではなく、得意先様との良い信頼関係を得て、弊社のお肉が日本全国に伝わっていくようにしていきたいです。

○在学中、お世話になった方などはいますか?―――
  出石先生です。先生も教授1年生、自分達もゼミの1期生という状況でしたが、そこは、出石先生ならではのホットな時事問題や実地研修など実践的な知識(スキル)を学ぶことができたと思います。また、履歴書やエントリーシートのアドバイスもしていただき、本当に助かりました。
 キャリアセンターの川合さん、伊藤さんにも本当にお世話になりました。


 ○最後に、在校生にメッセージをお願いします。―――

  学生生活は、人生の中で、一番様々な体験(経験)ができる本当に貴重な時間だと思います。学生でなければできないこともあると思います。その経験が、社会に出てから、いずれ自分の糧になる場面がたくさんあります。ぜひ、今を楽しんでください!そして、悔いのない学生生活を送って下さい。


HOT LINKS