受験生の方へ

2010年2月12日(金曜日)

2008年度卒業生 矢島 慧(やじまさとし)さん(第一七期卒業生)
カテゴリー: - hougaku @ 16時55分52秒

2008年度卒業生 矢島慧(やじまさとし)さん(第15期卒業生)

○まずは、自己紹介からお願いします。―――
 2009年3月に法政策学科を卒業しました矢島 慧です。
 現在、木造住宅メーカーの株式会社 一条工務店で働いています。

具体的なお仕事の内容は何ですか?―――
 お客様の家づくりのお手伝いをさせていただいております。
 住宅展示場にお越しいただいたお客様に家づくりのポイントをアドバイスし、
 気に入っていただけたら、家づくりの最初から最後までをお手伝いさせていただくという仕事です。

○この業種を目指した経緯をお聞かせください。―――
 環境ゼミに所属し、内モンゴル植林合宿に参加したことがキッカケでした。
 
なにか「木」に関わる仕事がしたいと思い、合同説明会でこの職業に出会いました。   

 
←モンゴルの住居(ゲル)です。
 ゲルは、モンゴル遊牧民の移動式住居です。
実は見た目以上の優れもので、組み立て・運搬が楽、夏涼しく冬暖かい・・など、とっても機能的。草原で移動しながら暮らすには欠かせない機能です。

 
○就職して良かったことをお聞かせください。―――
 世界が広がりました。
 住宅展示場には様々なお客様が来られますし、上司や先輩にも様々な方がいます。
 自分が好きな人とだけ一緒にいれた学生時代とは違い、苦手な人や合わない人とも一緒にいることで、
 違う価値観で物事を見れるようになり、社会の広さを感じることができました。

○今後の目標をお聞かせください。―――
 
「矢島に任せてよかった」と言っていただけるような営業になることです。

○在学中、お世話になった方などはいますか?いらっしゃる場合は、どのようにお世話になったかお聞かせください。―――
 織先生ですね。ゼミではたくさんお世話になりました。
 
大学生活が充実していたのも、「織ゼミ」があったからかもしれません。
 
あとは、体育の奥山先生、学食の遠藤さんにも大変お世話になりました。

○最後に、在校生にメッセージをお願いします。―――
 遊びと勉強(就職活動)にメリハリをつけることを意識してほしいです。
 遊ぶときはとことん遊び、頑張るときはとことん頑張る。
 楽しいコトがないと人間頑張れないですからね。
 
今を大切にして、大学生活を充実したものにしてください。


HOT LINKS